iPhoneで18歳未満(未成年)に出会い系アプリを使わせない方法

18歳未満(未成年)が出会い系アプリで犯罪に巻き込まれています。

現在の18歳未満(未成年)の場合、殆どがスマホを利用していると思いますが、

近年、18歳未満(未成年)が出会い系アプリで犯罪に巻き込まれる件数が増加しています。

中には殺人事件も含まれています。

そこで、スマホの設定を変更する事でAppStoreのアプリストア内、Webサイトで出会い系アプリを表示できないようにする方法がありますので18歳未満(未成年)がスマホを利用する場合は必ず設定してください。

iPhoneに機能制限の設定をする。

「設定」を起動します。「一般」に「機能制限」がありますのでタップします。

タップをすると「機能制限パスワード」の入力を求められるので入力します。

パスワードを忘れると機能制限を解除できなくなるので忘れないように!

アプリのAppレートを適切なレートに設定を変更

「機能制限」にある「App」をタップする。タップすると許可するAppのレートが設定できます。

・Appレートとは!?
4+:倫理的に好ましくない内容は含まれていない。
9+:9歳以下に不適切な内容を含んでいます。
12+:12歳以下に不適切な内容を含んでいます。
17+:17歳以下に不適切な内容を含んでいます。

以上からすると、出会い系アプリのレートは「17+」になりますので「17+」のチェックを外して許可をしなければアプリのダウンロードができなくり、アプリを開く事もできなくなります。

アダルトコンテンツにアクセスできないように設定を変更

「機能制限」にある「Webサイト」をタップする。タップするとアクセスを許可するWebサイトが設定できます。

「アダルトコンテンツを制限」をチェックして観覧の制限をします。

制限をすればブラウザで検索をかけてもアダルトコンテンツは表示されなくなります。

ページの先頭へ