Android版アプリとiPhone版アプリの違いを知る!

Android版アプリとiPhone版アプリの違いを知る事で優良なアプリの条件を知る事ができます。

まず世界でのシェアはAndroidが80%iPhoneが20%程度になります。

日本でのシェアはAndroidが50%iPhoneが50%程度になります。

と言うことは運営元はAndroid版とiPhone版のアプリを作る必要があります。

出会い系アプリの制作費用はAndroid版だと80万-150万、iPhone版だと120万-200万

アプリ公開の審査はAndroidは通し易いが、iPhoneは通しにくくなっています。

と言うことは、iPhoneは制作費用が高く審査も厳しくリスクが高すぎます。

以上の事を考えると運営元がAndroid版しか作らないという事は悪質アプリの可能性が高くなり、Android版とiPhone版の両アプリを作成していると言うことは優良アプリの可能性が高くなります。